ドミノピザ生地量

ドミノピザの生地種類でピザの量が違う?

ドミノピザでは生地の種類が豊富にありますね。ピザの種類によって選べる生地は異なるのですが、すべての生地を記載すると以下の通りとなっています。

 

  • レギュラークラスト
  • ミルフィーユ
  • トリプルミルフィーユ
  • チーズメルトクラスト
  • ウルトラクリスピークラスト
  • チーズンロール
  • カマンベールミルフィーユ

 

実はドミノピザにはこんなに生地の種類が豊富なんです。さて、こんなに生地の種類があるドミノピザですが、生地の種類によってピザの量は異なるのでしょうか?私的にピザのサイズが同じであったとしても、生地の種類によってピザのボリュームに関しては感覚的に全然違います。実際に食べてみたときの満腹感などかなり異なります。例えば、先日食べたクワトロリストランテは薄い生地のウルトラクリスピークラスト限定ですが、これは、かなり軽いピザの印象です。おやつ感覚でペロリと食べれてしまうボリュームだと思いますね。また、個人的に生地のボリュームで重く、お腹いっぱいになったのはチーズンロールですね。この生地は耳にチーズが入っていますので、耳まで食べるとかなり満腹感が押し寄せてきます。(笑)

 

感覚ですと生地のボリュームに関してはこんな感じですが、感覚ではなく実際に数値で見てみましょう。鍵は生地ごとのカロリー比較にあります。ドミノピザではトップページ下部ヘルプデスクというところに、カロリー情報が載っています。このカロリー情報を見れば、ピザ生地の違いによってカロリーの差があるのは明らかで、これを見ればピザ生地の種類によって量が異なるということが容易に把握できることでしょう。もし、お腹いっぱいにドミノピザを食べたいときはカロリーが高い生地を選んだ方が良いでしょうし、軽く食べたいのであれば、カロリーが低い生地を選ぶのが賢明でしょう!

 

【ドミノピザを注文する】